なるほど!そうでしたか! 読んで知って納得!

雑学ばっちり!勉強さっぱりの伊藤ちゃんがお送りする、それだよ、それ!なブログ

旅・出張

東京で格安ホテルが増加中!その背景とは?

投稿日:

東京・簡易宿泊先が増加その背景とは

リッツカールトン、グランドハイアット、アマン、アンダーズなどなど、外資系ホテルの充実ぶりには、瞠目せざるを得ません。

高級ホテルが増えるなか、バックパッカーには欠かせない格安で泊まれるホテルも充実してきています。

その背景と既存の格安ホテルについてもリポートします。

ビルのリノベーションから誕生したホテル

大手町の再開発をはじめ、建て替えが進む東京。

とは、言うものの、まだ建て替えるまでもない物件にたいして、付加価値をつけるため大規模な改修工事をおこない、用途や機能を変更するリノベーションによってホテルが誕生しています。

たとえば、秋葉原に誕生した

GRIDS(グリッズ)秋葉原
http://grids-hostel.com/hostels/akihabara/jp/

サンケイビルがリノベーションしたホテルで、外国人からの人気も高いホテルとなっています。

秋葉原駅、浅草橋駅から徒歩圏の利便性の高い場所にあります。

女性専用フロアもある2段ベッドの簡易タイプの宿泊施設、和室、シングル、ダブル、ファミリールーム、ドミトリータイプとバラエティに富んだ部屋が用意されています。

2段ベッドのPODタイプは1泊3,300円からと非常にリーズナブルな値段となっています。

また、築地、秋葉原、羽田空港第1旅客ターミナルにある。

ファーストキャビン
http://first-cabin.jp

FIRST CABIN築地がリノベーション物件とのことです。

こちらは男性用キャビン119,女性用キャビンが41とのことです。

こちらは独立した部屋となっており、
一泊は5,800円から。また、ショートステイは1時間900円。

昼寝で使うという方法もありな施設となっています。

こちらも大浴場でゆっくり身体を癒やすことができそうです。

こちらは豪華カプセルホテルということで人気を博している

安心お宿
http://www.anshin-oyado.jp

こちらは秋葉原店を利用したことがありますが、既存のカプセルホテルよりも広めのスペースで非常に心地よいものでした。

また、こちらもヘルストン人工温泉「アキバの湯」がなかなかいい感じでした。

アキバの湯だけの利用ができますので、これから夏場は利用する価値ありです。

なお、安心お宿は男性のみとなっています。
また、18歳未満の利用、刺青の入った方の利用はお断りとのことです。

値段は4,180円からとのことです。

簡易宿と言えば、南千住でしょ

外国人バックパッカーにも人気の南千住のホテル。

何と言っても値段が安いのが魅力。
安いだけでなく、インターネット環境も充実していたり、ホテルに必須の大浴場の充実が見逃せません。

また、南千住駅はJR常磐線、東京メトロ日比谷線と2線が利用でき、中心へ出て行くのが容易なところが魅力です。

ただし、安い分、簡易宿泊先だけに様々な事情の人が多くいるのも事実。

そういったことを含め、利用する勇気があれば値段以上の価値のあるホテルが多いです。

ホテルアクセラ
http://www.accela.co.jp

こちらは男女の利用が可能です。
和室で21インチテレビ。
女性専用階もありまmす。

ビジネスホテル福千
http://fukusen.sakura.ne.jp

こちらはFREESPOTの利用が可能。
喫煙、禁煙、和室、洋室と4タイプあります。

ホテル丸忠
http://www.hotelmaruchu.com

こちららCENTRO,CLASSICOの2館。
とも、和室、洋室が用意されています。
こちらも女性専用フロアがあります。

ホテルNEO東京
http://www.hotel-neo.com

こちらは男性専用です。
禁煙、喫煙を階ごとにわけ、和室、洋室が用意されています。

疲労回復には必須の大浴場が用意されています。

まとめ

長期出張で東京へ出てくる、格安旅行をしたい。

そんなときに役立つのが格安ホテル。

1泊程度なら、ネットカフェもありでしょう。
しかし、何日も泊まるとなったら、やはりベッド、ふとんで寝たいものです。

用途にあわせて宿泊先を選ぶ。

お金を賢く使うためにも、参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

fantasy-01

スポンサーリンク



fantasy-01

スポンサーリンク



-旅・出張
-,

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした