なるほど!そうでしたか! 読んで知って納得!

雑学ばっちり!勉強さっぱりの伊藤ちゃんがお送りする、それだよ、それ!なブログ

NHK テレビ 芸能

真田丸二次配役発表【2016年大河ドラマ】

投稿日:2015年9月26日 更新日:

真田丸二次配役発表【2016年大河ドラマ】

9月26日NHKより、2016年大河ドラマ「真田丸」のキャスト発表がありました。
真田家および徳川家などのキャスト発表は7月にありました。

今回は豊臣家中心のキャストが発表となりました。

さっそく配役をみていきましょう。

真田丸キャスト発表

第二次真田丸キャスト
豊臣秀吉:小日向文世
北政所:鈴木京香
千利休:桂文枝
片桐且元:小林隆
茶々(淀):竹内結子
石田三成:山本耕史
大谷吉継:片岡愛之助
豊臣秀次:新納慎也
豊臣秀頼:中川大志

以上となりました。

桂文枝、竹内結子、片岡愛之助、新納慎也は大河ドラマ初出演となります。

脚本を担当する三谷幸喜が前回携わった新撰組!から、鈴木京香、小林隆、山本耕史が出演となります。

山本耕史は希望的観測で、出演を希望しておりましたが、真田丸では中盤の肝となるであろう関ヶ原の戦いで欠かせない石田三成への配役。

三谷幸喜が、どういった石田三成像を描き出すのか?
それをどう山本耕史が演じるのか?
新婚ほやほやの山本耕史の石田三成。
新撰組!での土方歳三、陽炎の辻での坂崎磐音、薄桜記での丹下典膳とNHK時代劇では当たり役が多いだけに期待は膨らむばかりです。

ここでポイントとなるのが、真田信繁の父、昌幸の妻である薫:高畑淳子の出自です。

これは諸説ありまして、真田太平記では、公家菊亭晴季の娘説から気位の高い山手殿として小山明子が好演しました。

また、宇田頼忠の娘という説もあり、この説によれば、同様に、宇田頼忠の娘を妻とする石田三成と真田昌幸は義兄弟の関係となります。

このあたりが脚本のツボとなるでしょう。

他にも説がありますので、そういったことを含め非常に興味深い配役発表となりました。

まとめ

今回の発表からも、NHKの気合いを感じます。
戦国時代を描くには不可欠な豊臣秀吉の正妻である北政所と淀殿。

軍師官兵衛では、北政所が黒木瞳、淀殿が二階堂ふみという設定でした。
二階堂ふみ演じる野望深き淀殿が非常に印象的でした。

今回も主役級の鈴木京香と竹内結子。
真田家と直接の関わりはないところですが、戦国時代絵巻には欠かせない北政所と淀殿の対峙は非常に興味深いところです。

そして、これは最高のはまり役かもしれません小林隆の片桐且元。豊臣家と徳川家との外交を束ねるも、双方譲らず、非常に厳しい立場に追い込まれる片桐且元を小林隆が演じきるのか?

こちらも本番の放送を待ちましょう。

あれこれ楽しみが多すぎる真田丸の第二次キャスト発表でした。

来年の放送が待ち遠しいです。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

fantasy-01

スポンサーリンク



fantasy-01

スポンサーリンク



-NHK, テレビ, 芸能
-, ,

執筆者:

関連記事

花燃ゆ、視聴率低調

大河ドラマ花燃ゆ視聴率苦戦、起死回生策はあるのか?

花燃ゆ視聴率低下で主演井上真央謝罪にまで発展 大河ドラマ【花燃ゆ】視聴率的には苦戦のようです。 主役である井上真央を出すな! とNHKの会長が言ったとか言わないとかまでの事態に発展。 彼女自身の問題と …

真田家と伊達家の関係

【真田丸】外伝・真田家と伊達家の深い関係

人気戦国武将真田信繁と伊達政宗のつながりとは 真田丸も、小田原合戦をむかえ、中盤。 第23回攻略では、ついに長谷川朝晴演じる伊達政宗が白装束で、豊臣秀吉に恭順の意を示すことで登場。 数多くいる戦国武将 …

真田丸とり、草笛光子

【真田丸】祖母とりを演じる草笛光子

攻め弾正の妻とり 真田家のゴッドマザー 真田丸も第26回【瓜売】を迎え、後半へ突入していきます。 武田家滅亡、織田信長の横死、天正壬午の乱、第一次上田合戦、北条家滅亡とめまぐるしく揺れ動いた戦国末期。 …

武田勝頼を演じるは平岳大

平岳大が武田勝頼を演じる【真田丸】

真田丸、武田勝頼は平岳大が熱演 NHK大河ドラマ第55作目となる【真田丸】 気合いの入れようが違うというか、昨年の失敗を取り戻すためなのか? 年末の紅白に始まり、ブラタモリと鶴瓶にカンパイのジョイント …

真田丸に高橋和也、岡本健一が出演

【真田丸】元男闘呼組の高橋和也と岡本健一が出演

高橋和也は宇喜多秀家、岡本健一は毛利勝永を演じる 男闘呼組。 かつてジャニーズ事務所所属のアイドルグループ。そして脱皮しバンドとして活動も、1993年に高橋和也の事務所解雇により、解散。 (活動停止状 …