なるほど!そうでしたか! 読んで知って納得!

雑学ばっちり!勉強さっぱりの伊藤ちゃんがお送りする、それだよ、それ!なブログ

スポーツ プロ野球 野球

岡本和真のいま 【20150807】

投稿日:

岡本和真のいま 【20150807】

甲子園で高校野球が盛り上がっているなか、プロ野球では、将来のレギュラーを目指し、真夏のグランドでの戦いが続いています。

今回はファームの日本ハム対巨人から見えてきた期待のスラッガー岡本和真のいまを報告します。

岡本和真の打撃は進化を続ける

岡本和真は、育成強化選手として、60試合出場。打率は.274と健闘しています。

じっさい、日本ハム戦でも、十二分にプロのボールに対応したバッティングになっていました。

岡本和真、日本ハム戦での打撃フォーム

プロの場合、キレのある変化球と力強い直球のコンビネーションで来ます。しかも、アマチュアのように、レベルの低い投手と対戦することはほぼない。(体調不良などを除けば)

そのキレのあるボールに、どう対応できるか、見極めたうえで、自分のスイングができるか?

ここがプロとして勝ち残れるかの重要なポイントとなるのですが、その点は、かなり部分でクリアしていました。

満塁のチャンスでもヒットを打っているあたりからしても、巨人ドライチの力を持っていることを実証したと言えます。

岡本和真の課題は守備、走塁か

打撃では、非凡なところをみせる岡本和真。

ここから一軍へ定着するには、一軍の選手としていく上で、やはり守備、走塁が課題となりそうです。

二塁打で出塁したさい、内野に大きなバウンドの当たりが上がったさいに、帰塁せず、二三塁間に挟まれアウトになるという場面がありました。

こういった細かいところで、的確な判断ができることが一軍では求められます。

しかも、巨人でレギュラーを目指す訳ですから、その点を考慮すれば、やはり走塁でのボンヘッドはなくす必要があるでしょう。

そして守備。

守備は、4,5月にみられた危うさは消え、かなりプロの打球に慣れてきたキャッチングとスローイングを披露していました。

守備は本人の努力次第ですから、しっかり取り組めば、来シーズン、何らかの形でチャンスがあると思わせる進化ぶりでした。

まとめ

岡本和真も、進化し続けているものの、ライバルのレベルが高いのが巨人。

ヤクルトの畠山のように、10年近く掛かって4番育成といったノリがない巨人だけに、ここから自分自身の課題である守備、走塁を克服し、売りの打撃に磨きを掛け、巨人の主軸を打つ打者へ進化することを期待したいです。

それにしても35度超のなかで試合、日本ハム、巨人の選手、本当におつかれさまでした。

また、応援に集まったファンの方々の熱い気持ちが伝わるいいゲームでした。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

fantasy-01

スポンサーリンク



fantasy-01

スポンサーリンク



-スポーツ, プロ野球, 野球
-, ,

関連記事

巨人岡本和真4番計画

岡本和真、プエルトリコで奮闘中

岡本和真、来季に向け鋭意挑戦中 シーズンが終わり、のんびりゴルフにバラエティ番組出演というのは、昔の話。 ゴルフは懇親でやる機会もあるでしょうが、プロ野球選手の大半がシーズンが終了しても、トレーニング …

男気黒田博樹ヤクルト戦神宮球場で先発か!

黒田博樹 ヤクルト戦敗戦の中に見える、その凄さとは?

5/1ヤクルト戦、黒田博樹敗戦にあるものとは? 5月1日、神宮球場ヤクルト戦に黒田博樹が先発。 結果は6回5失点で敗戦投手に。 黒田博樹が5/1ヤクルト戦神宮球場で先発か!その黒田の投球の凄さとは? …

成田翔千葉ロッテマリーンズ

成田翔、巨人にプロの洗礼を浴びる

成田翔、イースタン巨人戦に先発 秋田商業から千葉ロッテにドラフト3位の成田翔。 6月18日にプロ初登板を5回無失点と上々の発進をしました。 その成田投手のピッチングを、7月6日本拠地ロッテ浦和球場で行 …

インテル長友佑都不調の原因

サッカー長友佑都 出場機会激減!不調?その原因とは?

インテル長友佑都が不調?試合出場が激減 インテル長友佑都の出場機会が減少している。 ケガの影響もあったが、復帰後も出番が回ってこない状況に陥っている。 残り4節となっており、今後の出番もあまり期待でき …

男気黒田博樹ヤクルト戦神宮球場で先発か!

黒田博樹が5/1ヤクルト戦神宮球場で先発か!その黒田の投球の凄さとは?

黒田博樹 神宮球場ヤクルト戦に先発 メジャーの名門球団LAドジャース、そしてNYヤンキースで主戦級投手として活躍してきた黒田博樹。 今シーズンから古巣広島東洋カープに復帰。 ここまでメジャーでもまれた …