なるほど!そうでしたか! 読んで知って納得!

雑学ばっちり!勉強さっぱりの伊藤ちゃんがお送りする、それだよ、それ!なブログ

テレビ 芸能

相棒 season14 新相棒は反町隆史という噂あり

投稿日:

相棒season14にまつわる情報

大人気長寿ドラマ相棒season13は、3代目相棒の甲斐亨(演-成宮寛貴)が逮捕という衝撃の結末で終えました。

賛否両論あるようですが、ある意味で裏切りがあるのが相棒の良さ。

プロレスが好きな自分としては、そういうのもありかなとも。

(^_^)

自分だけでなく、相棒ファンなら、次の相棒は?

終わったばかりですが、早くも次のseasonに向けてあれこれ詮索が始まっています。

そこで4代目相棒を大胆に予測します。

これまでの相棒と新相棒の噂

これまでの相棒は
特番時代から7season途中までが亀山薫(演-寺脇康文)
7season最終話から10season最終話までが神戸尊(演-及川光博)
11seasonから13seasonが甲斐亨(演-成宮寛貴)
となっています。

様々が情報が錯綜する中、

いま、ネット上では、織田裕二、稲垣吾郎と言った名前が挙がっています。

そんななか、4代目が反町隆史、5代目に13seasonに警視庁総務部広報課課長社美彌子で登場した仲間由紀恵がなるとライブドアニュースでは報道がありました。

例によって、情報源が「ある情報筋」

反町隆史が選ばれる理由は、8ヵ月にわたる撮影期間に対応できるというのが理由のようです。

そして、舞台のスケジュール等の関係でseason14は無理な仲間由紀恵は、season15から5代目から登場すると言うことを推測しています。

4代目相棒の予想は?

これは自分の勝手な予想ですが
第一課の経理職の陣川公平(演-原田龍二)や鑑識課米沢守(演-六角精児)などこれまでのメンバーが相棒を交代しつつやるというseason7後半の流れで入るのではないかと。

そしてこれは願望ですが、萩原健一が新相棒となる!

というのが私の予想です。

たぶん、当たらないでしょう。

願望ですから。

水谷豊と萩原健一は「傷だらけの天使」で名コンビでした。

作品自体は1974年ですから、40年前ですので、40年ぶりにコンビ復活!

というのを見たいという願いがあります。

アニキだった萩原健一が、水谷豊に違った形で絡むのを見てみたいのは、私だけではないのではないでしょうか?

まとめ

自分の予想はあくまで【夢】でしかないですね。

こういった次の相棒は?という楽しみがあるドラマというのも相棒の凄さであり、水谷豊始め、相棒チームの結束力なんでしょうね。

刑事部捜査一課伊丹憲一役の川原和久と松本紀保(松本幸四郎長女)との披露宴の晩酌人を水谷豊、伊藤蘭夫妻が勤めたとことからも、このチームの熱さ、一体感を感じます。

あれこれ楽しめるドラマそれが相棒なんですね。

新相棒の発表、そしてseason14を心待ちにしつつ、再放送やDVDで相棒を楽しみたいです。

fantasy-01

スポンサーリンク



fantasy-01

スポンサーリンク



-テレビ, 芸能


関連記事

みらいのつくりかた畠山愛理

みらいのつくりかた新体操畠山愛理5月28日出演

みらいのつくりかた新体操畠山愛理選手登場 スポーツ界を牽引し続けるアスリート、指導者、技術者たちを紹介するテレビ東京の【みらいのつくりかた】 5月28日の放送は、新体操ロンドン五輪代表の畠山愛理選手。 …

大河ドラマ真田丸配役発表

真田丸第一次配役発表ヒロインは長澤まさみ

真田丸真田丸第一次配役発表ヒロインは長澤まさみ 7月10日NHKより、来年2016年放送となる大河ドラマ真田丸の配役が発表となった。 まず、もってお詫び申し上げたいことがあります。 それはこのサイトで …

大河ドラマ真田丸登場人物は?

大河ドラマ真田丸登場人物は?どうなる?【予想】

大河ドラマ真田丸、登場人物はどうなる? 来年2016年の大河ドラマ【真田丸】 脚本は三谷幸喜は主役真田幸村は堺雅人は既報済み。 ここはNHKと三谷幸喜の知恵の絞りどころでしょうが、物語に登場人物はどう …

張本勲のカズへの発言で炎上

斉藤和巳離婚コメント炎上にみる対処方法とは?

斉藤和巳プロ野球解説者ブログのコメント欄が大炎上の事態に 先日、お伝えしましたタレントスザンヌとプロ野球解説者斉藤和巳の離婚。 その後、発表した斉藤和巳のブログのコメント欄が炎上。 多くの批判コメント …

花燃ゆ、視聴率低調

大河ドラマ花燃ゆ視聴率苦戦、起死回生策はあるのか?

花燃ゆ視聴率低下で主演井上真央謝罪にまで発展 大河ドラマ【花燃ゆ】視聴率的には苦戦のようです。 主役である井上真央を出すな! とNHKの会長が言ったとか言わないとかまでの事態に発展。 彼女自身の問題と …