なるほど!そうでしたか! 読んで知って納得!

雑学ばっちり!勉強さっぱりの伊藤ちゃんがお送りする、それだよ、それ!なブログ

NHK

真田丸・真田太平記配役を比較する

投稿日:2016年1月20日 更新日:

真田丸・真田太平記配役の比較

2話が終了した時点ですが、非常に盛り上がっている感のある真田丸。

表裏卑怯の者と称された真田安房守昌幸を草刈正雄が好演。

草刈本人も、時代劇お庭番のインタビューにて、スタジオに真田太平記で真田昌幸を演じた丹波哲郎が舞い降りてきた感すらあると述べるなど、真田太平記では、真田幸村を。
そして真田丸では真田昌幸を演じるという真田ものには欠かせない人物となりました。

そこで今回は、真田丸と真田太平記の配役の比較をしてみたいと思います。
*2016年5月16日、追加分を更新しました。

真田丸、真田太平記の配役の特徴とは?

1985年4月3日から1986年3月19日まで、水曜20時から放映されていた真田太平記。

かれこれ30年前の作品でありますが、色あせることなく、今でも愛される傑作時代劇の一つと断言できます。

時代劇専門チャンネルでも毎週日曜日23時より放送されています。

http://www.jidaigeki.com/program/detail/jd00001182.html

また、TSUTAYAでも時代劇コーナーに真田太平記を見ることができます。
(首都圏だけですが、多くの店舗で現認)

この真田太平記。池波正太郎が、1974年から1982年にかけて週刊朝日に連載されたものです。

池波正太郎のいわゆる【真田もの】と呼ばれる真田家にまつわる歴史小説と【忍びもの】と呼ばれる甲賀忍び、真田の草の者にまつわる歴史小説の集大成が、真田太平記と言えます。

この真田太平記のドラマ化以前に、甲賀忍びと加藤清正を中心に描いた【火の国の城】が大河ドラマで採用されるはずだったものが、諸般の事情で不採用。

これで池波正太郎とNHKの関係が悪化。

真田太平記に放映するにあたり、配役において、池波正太郎好みの役者を抜擢している節があります。

この件については、池波本人は否定するコメントを残していますが、明らかに池波正太郎好みと言える役者が多いのが事実です。

一例は、真田の忍び奥村弥五兵衛役の真田健一郎は、池波正太郎の信任が厚く、池波作品の鬼平犯科帳にも出演するなどしています。

他にも歌舞伎役者とも交流の深かったこともあって矢沢三十郎頼康役の大谷友右衛門と言った舞台中心の人間も引っ張り出せたのは、池波正太郎の意向とみるべきでしょう。

他方、真田丸は、脚本家三谷幸喜の作品の常連が多い傾向にあります。

これも当たり前ですが。

北政所を演じる鈴木京香は、新選組!にも出演していましたし、三谷幸喜作品には欠かせない女優です。

また、徳川家と豊臣家の板挟みにされる苦渋の武将片桐且元を演じる小林隆も、同様に三谷幸喜作品には欠かせません。

そして、古畑任三郎で良い味をだしていた西村雅彦も、室賀正武を演じます。

では、真田家から比較表を

なお、空白欄は配役の設定なしとなります。

真田家 真田丸 真田太平記
真田昌幸 草刈正雄 丹波哲郎
真田信幸 大泉洋 渡瀬恒彦
真田信繁(幸村) 堺雅人 草刈正雄
とり   草笛光子
薫(山手殿)) 高畑淳子 小山明子
木村佳乃
小山田茂誠 高木渉
お菊 岡田有希子
滝川三九郎 三浦浩一
真田信尹 栗原英雄
お徳 坂口良子
久野 香野百合子
稲(小松姫) 吉田羊 紺野美沙子
黒木華
於利世(春) 松岡茉優 中村久美
きり 長澤まさみ
真田大助 浦上晟周 片岡孝太郎
真田信吉 広田亮平 早瀬亮
真田信政 大山真志 盛岡進
樋口角兵衛 榎木孝明

真田丸では、姉の松(村松殿)と夫小山田茂誠の設定があるのに対し、真田太平記では、妹のお菊と夫滝川三九郎一積(滝川一益の孫)の設定がある違いがあります。

このあたりが物語の進行上の違いとも言えます。

*2016年3月28日追加:真田信繁の正室於利世(竹林院)、真田丸では松には、松岡茉優がキャスティングされました。

*平成28年9月19日追加:真田信繁の嫡男、真田大助に浦上晟周。真田信之の2人の息子、真田信吉に広田亮平、真田信政に大山真志がキャスティングされました。

続きまして真田家の家臣

真田家家臣 真田丸 真田太平記
矢沢頼綱 綾田俊樹 加藤嘉
矢沢頼幸(頼康) 迫田孝也 大谷友右衛門
鈴木主水 金内吉男
栄子(主水妻) 北川めぐみ
鈴木右近 清元延寿太夫
高梨内記 中原丈雄
堀田作兵衛 藤本隆宏
馬場彦四郎 角野卓造
池田長門守 水島弘

鈴木主水、鈴木右近は名胡桃城の件で重要な位置を占めますので、これから配役があるかもしれません。

そして真田の草の者(忍び)

真田家忍び 真田丸 真田太平記
佐助 藤井隆 中村橋之助
出浦昌相 寺島進
壺屋又五郎 夏八木勲
お江 遙くらら
横沢与七 花沢徳衛
おくに 范文雀
宮塚才蔵 堀田真三
奥村弥五兵衛 真田健一郎
姉山甚八 渋谷天外
鹿野権左 山谷初男

真田丸では、実在した武田家そして真田家の忍びの棟梁であった出浦昌相を配役。
真田太平記では、忍びものの流れから、棟梁には、壺屋又五郎。そして池波正太郎の女忍びの集大成である、【お江】というフィクション部分の多い設定ですが、キャストを見る限り、非常に濃いメンバーですから、力の入れようがお分かりいただけるものと思います。

そして続いて、武田家、上杉家、北条家

武田家 真田丸 真田太平記
武田信玄 林邦史朗
武田勝頼 平岳大 宏滋晃
小山田信茂 温水洋一 戸沢祐介
跡部勝資 稲荷宅央
木曽義昌 石井愃一
春日信達 前川泰之
穴山梅雪 榎木孝明
上杉家 真田丸 真田太平記
上杉景勝 遠藤憲一 伊藤孝雄
直江兼続 村上新悟 下塚誠
北条家 真田丸 真田太平記
北条氏政 高嶋政伸 福山象三
北条氏直 細田善彦 佐藤仁哉

上州、信州、武州において血で血を洗い、またあるときは同盟しあった武田、上杉、北条。

真田丸では、武田勝頼の死に重きを置いたとことから、武田家家臣団の配役が多いところがポイントです。

真田太平記では、真田兄弟の従弟樋口角兵衛を快演した榎木孝明が穴山梅雪となった戻ってきたことも、真田太平記ファンにとっては胸アツでしょう。

そして、真田信繁の終生の敵役となる徳川家康率いる徳川家は

          

徳川家 真田丸 真田太平記
徳川家康 内藤聖陽 中村梅之助
徳川秀忠 星野源 中村梅雀
阿茶局 斉藤由貴 三条美紀
本多忠勝 藤岡弘、 加藤武
本多忠政 森田順平
本多正信 近藤正臣 田中明夫
本多正純 伊東孝明 伊東達広
井伊直政 菅貫太郎
石川数正 伊藤正之
服部半蔵 渋谷健司
奥平貞治 渡辺哲
板倉勝重 増田順司
土井利勝 有川博
酒井忠世 瑳川哲朗
大久保忠世 中野剛
平岩親吉 東武志

これからのストーリーで真田丸でも、さらに徳川家の家臣が出てくるものと思われますが、豊臣家へ出奔する石川数正がキャストされる、また、真田太平記では、関ヶ原の戦い付近から謀将として本多正信が登場するも、真田丸では第一話からと、このあたりも三谷幸喜の工夫を感じるところです。

*2016年3月28日追加:徳川家を徳川家康より継ぐ、のちの二大将軍徳川秀忠役に、
星野源が抜擢されました。大河ドラマ初出演となります。

そして真田信繁の運命を左右した豊臣家と織田家

     

      

豊臣家 真田丸 真田太平記
豊臣秀吉 小日向文世 長門裕之
豊臣秀長 千葉哲也
豊臣秀頼 新納慎也 円谷浩
豊臣秀次 中川大志 堀内正美
北政所 鈴木京香 津島恵子
なか(秀吉母) 山田昌
淀君 竹内結子 岡田茉莉子
千姫 永野芽郁 工藤夕貴
石田三成 山本耕史 清水綋治
大谷吉継 片岡愛之助 村井国夫
片桐且元 小林隆 山本耕一
加藤清正 新井浩文 竜雷太
福島正則 深水元基 勝部演之
平野長泰 近藤芳正
小早川秀秋 浅利陽介 田代隆秀
千利休 桂文枝
大蔵局 峯村リエ 高田敏江
大野治長 今井朋彦 細川俊之
木村重成 白石隼也 井上倫宏

*平成28年9月19日、徳川秀忠と江の娘であり豊臣秀頼の妻千姫役に永野芽郁にキャスティングされました。

織田家 真田丸 真田太平記
織田信長 吉田鋼太郎
織田信忠 玉置玲央
明智光秀 岩下尚史
滝川一益 段田安則 里居正美

真田丸の特徴として、武田家崩壊から天正壬申の乱をていねいに描くため、織田家の信長そして嫡男岐阜中将信忠も登場します。

真田家が臣従する滝川一益を段田安則が、非常に良い感じで好演していると感じ入ります。

これから滝川一益と真田親子のやり取りが見物です。

京の人 真田丸 真田太平記
小野お通 八木亜希子 竹下景子

*平成28年9月19日、真田信之と関係の深い小野お通に八木亜希子がキャスティングされました。

豊臣浪人衆 真田丸 真田太平記
後藤又兵衛 哀川翔 近藤洋介
毛利勝永 岡本健一 宮内洋
長宗我部盛親 阿南健治 久富惟晴
明石全登 小林顕作

まとめ

正直、良い意味で三谷幸喜とNHKに裏切られました。

真田丸は、素晴らしい作品です。

真田太平記ファン、そして役者さんはじめスタッフへのオマージュもあり、そして三谷幸喜らしさも散りばめられ、これからの展開が楽しみです。

真田丸を楽しむ上で、配役比較表が役立てば幸甚です。

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

fantasy-01

スポンサーリンク



fantasy-01

スポンサーリンク



-NHK
-, ,

関連記事

藤竜也主演『かぶき者 慶次』

慶次の命運は!?かぶき者慶次最終回

慶次、そして新九郎の命運は?かぶき者慶次最終回 前田慶次の晩年を描く、かぶき者慶次。 石田三成の遺児を実の子として育てることから起こる事件の数々を、戦国時代をかぶき生き抜いた前田慶次が解決していくドラ …

真田丸に高橋和也、岡本健一が出演

【真田丸】元男闘呼組の高橋和也と岡本健一が出演

高橋和也は宇喜多秀家、岡本健一は毛利勝永を演じる 男闘呼組。 かつてジャニーズ事務所所属のアイドルグループ。そして脱皮しバンドとして活動も、1993年に高橋和也の事務所解雇により、解散。 (活動停止状 …

北条氏政・氏直

【真田丸】小田原北条家滅亡、その後は?

小田原合戦で滅びた?北条家 大河ドラマ真田丸。 狂気がぶつかり合う展開になっているのを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。 ご多分に漏れず、自分もそうです。 主人公真田信繁の父真田昌幸が、小大名 …

北条氏政

【真田丸】外伝・北条氏政、偉大なる父を持つがゆえ

北条氏政はなぜ滅びの道を選んだのか? いよいよ真田丸では、北条早雲から数えて5代。関東の雄後北条家が崩壊する場面へ突入しました。 飯へ汁を二度かけすることが、案配が分からず、将来、北条家を潰すことにな …

大河ドラマ真田丸登場人物は?

大河ドラマ真田丸登場人物は?どうなる?【予想】

大河ドラマ真田丸、登場人物はどうなる? 来年2016年の大河ドラマ【真田丸】 脚本は三谷幸喜は主役真田幸村は堺雅人は既報済み。 ここはNHKと三谷幸喜の知恵の絞りどころでしょうが、物語に登場人物はどう …