なるほど!そうでしたか! 読んで知って納得!

雑学ばっちり!勉強さっぱりの伊藤ちゃんがお送りする、それだよ、それ!なブログ

Jリーグ サッカー スポーツ

宮市亮がドイツ FCザンクトパウリに移籍へ

投稿日:2015年6月20日 更新日:

宮市亮がブンデスリーガ2部FCザンクトパウリと3年契約で合意

先日、お知らせした宮市亮のアーセナル退団。

http://fantasy-dig.net/sports/661/

退団後、代理人と宮市亮の動きは速く、
ドイツブンデスリーガ2部FCザンクトパウリへの移籍が発表された。

ザンクトパウリと言えば、1988-89シーズンに岡崎加寿夫が所属していたとオールドファンなら知るところのクラブです。

FCザンクトパウリとは?
はたして、宮市亮は再度羽ばたけるのか?
考察します。

宮市亮が所属するFCザンクトパウリとは?

FCザンクトパウリは、ドイツハンブルグに本拠地を置くクラブです。

本拠地は、ミラントア・シュタディオン。
24,701人の収容です。

ハンブルグは、ベルリンに次ぐ第2の都市にあり、チャンピオンズカップ(現チャンピオンズリーグ)、カップウィナーズカップ(現在は消滅)のビッグタイトルホルダーでもあるハンブルガーSVが有名です。

そのハンブルグで人気を二分するのが、FCザンクトパウリです。

このハンブルグ・ダービーは大いに盛り上がるそうです。

近年の成績をみますと、2010-11シーズンにブンデスリーガ1部で戦うも、18位で1シーズンで降格。

昨シーズンは2部で15位と厳しい結果がでした。

ハンブルガーSVが、1度も2部に降格したことがないクラブに対し、2部、3部の経験が多いクラブとなっています。

宮市亮は、FCザンクトパウリの救世主となれるか?

昨シーズン15位と一歩間違えると3部降格という厳しい状況から、来シーズン、チームそして宮市亮自身が飛躍のシーズンとできるのでしょうか?

このクラブにすばらしいサポーターがいることを知っている。このスタジアムに立ちうれしく思うと同時に、この芝生のピッチの上でプレーすることが待ち切れない。昨年(2部で15位)よりいい順位に付けるよう、最善を尽くしたいと思います」

日刊スポーツウェブより

心機一転、巻き返す覚悟はできているコメントと言えるでしょう。

1番のメリットは、ドイツには、多くの日本人選手がいますので、情報が多いこと。

そして、アーセナルでは、スターばかりの中で臆してしまった部分が、FCザンクトパウリではないでしょう。

思い切って宮市亮自身の良さを出し切れるでしょう。

他方、心配な点は2点。

本拠地の脇には、ドイツ最大級の歓楽街であるレーパーバーンがあること。

日本でも問題になったことがありますが、
選手がぐれて道を外してしまうという事例が、旧西ドイツ時代にはけっこう同様のじれいがあったそうです。

そのグレで道を外す例が、ハンブルグの方が、例えば、バイエルンなどと比べて高いという話を聞いたことがあります。

ロンドンにいたり、オランダの経験もある宮市なら問題ないと信じたいところですが、
やはり何かのきっかけではまるのが歓楽街。

十二分に注意してもらいたいです。

そして、もう1点は、フィジカルコンタクト。

どの国のリーグも、1部よりも2部の方が技術的には劣る分、フィジカルコンタクトが厳しい傾向にあります。

これまでも厳しい当たりに苦しんできた傾向のある宮市亮だけに、厳しい当たりに対して、どう対処するのか?

このあたりは、香川真司や岡崎慎司の動きを参考にしつつ、自分自身のものとして、乗り切ってもらいたいものです。

まとめ

宮市亮が完全復活するには、

ゴール

これしかないでしょう。

アシストも大切ですが、やはり前側の選手は点を取ってナンボ。

見本となるのは、前所属先のアーセナルのアレクシス・サンチェスでしょう。

攻守に全身全霊を傾け、どんなことがあろうと試合に出ようとする貪欲さ。

また、師弟関係とも称されたロシツキーから学んだことを、

自分の中に落とし込んで、プレーで活かせれば良い方向へ向かうはずでしょう。

もう一度、フェイエノールトでみせた、キレキレのドリブルで、そしてアーセナルそしてローン先で学んだことを活かせば、サンチェスにすぐは及ばないにせよ、ゴールは奪えるはず。

アーセナルでの経験を活かし、ヴェンゲルを見返すような働きを期待しています。

宮市亮、また、鮮烈な働きを期待します!

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

fantasy-01

スポンサーリンク



fantasy-01

スポンサーリンク



-Jリーグ, サッカー, スポーツ
-

執筆者:

関連記事

ドラフト会議2015日刊スポーツ、サンスポの予想結果

ドラフト会議2015専門誌、評論家の評価は!

ドラフト会議2015専門誌、評論家の評価は? 残り1週間あまりとなったプロ野球ドラフト会議。 高校生は、国体を持って全日程を終了。 一方、大学野球はリーグ戦、そして神宮野球大会。社会人は、勝ち上がって …

DAIGOの桜花賞予想結果

DAIGOの桜花賞予想結果はどうなった?

先日、ご紹介しましたタレントDAIGOの桜花賞予想の結果が出ました! 結果は以下の通りです。 DAIGOの桜花賞予想と結果 ◎ 15 ココロノアイ 10着 ○ 13 クイーンズリング 4着 ▲ 8 ル …

武藤嘉紀へ400万ポンドのオファー

武藤嘉紀に強豪チェルシーが400万ポンドで正式オファー!

チェルシーから武藤嘉紀へのオファーをFC東京が認める FC東京武藤嘉紀の周辺が騒がしくなってきた。 既報のチェルシーからのオファーが正式であることを所属先のFC東京が認めたとの報道。 今日の東京のスポ …

ACミラン本田圭佑のチーム批判が問題な訳

本田圭佑 ACミランでの今、これからどうなる?

ミラン本田圭佑 6ゴール後、不発が続くその原因とは? チャンピオンズリーグ優勝7回(チャンピオンズカップも含む) セリエA優勝18回の名門ACミランが不調にあえいでいる。 34節終了時点で11位。 優 …

ドラフト会議2015日刊スポーツ、サンスポの予想結果

ドラフト会議、日刊スポーツ、サンスポの予想結果

ドラフト会議、日刊スポーツ、サンスポの予想結果 10月22日実施されたプロ野球ドラフト会議。 大波乱は、ヤクルト真中監督のまさかの外れクジでのガッツボーズ。 クジの表示が、分かりにくいと言えば、それま …