なるほど!そうでしたか! 読んで知って納得!

雑学ばっちり!勉強さっぱりの伊藤ちゃんがお送りする、それだよ、それ!なブログ

サッカー スポーツ ブンデスリーガ

FC東京武藤嘉紀マインツへ移籍決定

投稿日:2015年6月6日 更新日:

武藤嘉紀、ブンデスリーガ1.FSVマインツ05へ移籍

このサイトでも何度か取り上げてきたFC東京所属の武藤嘉紀が、ドイツブンデスリーガ1.FSVマインツ05へ移籍が決定。

FC東京から5月30日発表がありました。

2015.05.30 武藤嘉紀選手 マインツへ完全移籍合意のお知らせ
http://www.fctokyo.co.jp/214585/

これを受け、1.FSVマインツ05の日本語版Twitterでも歓迎のメッセージがありました。

上記、FC東京サイトでは、武藤嘉紀のメッセージがありました。

『今回このようなチャンスをいただけたのは、チームメイト、クラブ関係者、指導者の方々をはじめ、これまで武藤嘉紀に関わって下さったたくさんの方々、そしていつでも側にいて勇気を与えて下さり、応援して下さったファン・サポーターの方々のおかげです。本当に、本当に、感謝の気持ちで一杯です。
自分の中で決断するまでには、いろいろな葛藤や迷いもありました。たくさんの方にご迷惑やご心配もお掛けしてしまいました。ただ、決断したからには、たくさんの方々に恩返しできるように、自分ができることを精一杯やりたいと思います。いまは自分が育ってきた、愛するFC東京のために、次の試合でいいプレーをすること、ゴールを決めること、チームが勝つことだけを考えます。
ファン・サポーターのみなさまに、プレーを通して感謝の気持ちが伝えられるように、全身全霊で頑張ります。ぜひFC東京へ、武藤嘉紀へ、これまで以上に熱いご声援をよろしくお願いします』
FC東京ウェブサイト 武藤嘉紀コメント

武藤嘉紀が移籍する1.FSVマインツ05とは?そして武藤嘉紀はブンデスリーガで活躍できるのか?について考察します。

マインツとは?

マインツ大聖堂が著名な土地であります。
観光で行かれた方も多いでしょう。
地形をGoogle マップで見てみますと、

多くの都市同様に、ローマ帝国時代に原型が出来上がった都市です。

近隣にはフランクフルトがあり、やや離れてケルンがあり、ルクセンブルクとも近い場所に位置しています。

活版印刷を発明したヨハネス・グーテンベルクの出身地としても知られています。

岡崎慎司も所属する1.FSVマインツ05とは

名前に05とあるように1905年(明治38年)に設立された100年以上の歴史を誇るクラブです。

長らくブンデスリーガ2部で戦っていました。
21世紀に入り、チームのOBでもあるユルゲン・クロップが監督に就任。徐々に力をつけ2004-05シーズンに初のブンデスリーガ1部に昇格。
その後、1度、降格するも、2009-10シーズンからは9,5,13,13,7,11位と中位を確保するチーム力を保有しています。

2011-12シーズンより親切のコファス・アレーナにホームを移転。34,034人収容となり、スタジアム規模も人口20万人の都市としては適切なサイズと言えるでしょう。

果たして武藤嘉紀はブンデスリーガで通用するのか?

ブンデスリーガの日本語サイトから2014-15シーズンの日本人選手のランキングをみてみましょう。

http://www.bundesliga.com/jp/liga/news/2014/0000321504.php

得点をみると、マインツで同僚となる岡崎慎司が突出しているのが見て取れます。
シーズンで12点は立派と言えるでしょう。
また、岡崎慎司の場合、走行距離も10km超と守備でも貢献していることも注目すべき点でしょう。

岡崎慎司がこのままチームに残留するとすれば、やはり岡崎慎司という良いお手本を見習い、リーガで10得点が目標にすべきでしょう。

問題となるとすれば、やはりボディコンタクトと文化風習に馴染めるか?というところでしょう。

1試合だけなら、ともなくシーズンを通して強い当たりに耐えうるのか?

ここがポイントではないでしょうか。

そして、文化風習。

こればっかりは本人次第。

食事も違えば、風習も違う。

そこで自分らしさを発揮できるか?

そしてシーズンがドイツと日本では異なるため、1年半を続けて試合が続くことで、どうなるのか?

このあたりは欧州へ移籍する日本人選手が経験するところなので、岡崎慎司ら諸先輩からアドバイスを活かし、乗り越えてもらいたいところです。

この点をクリアできれば、リーガでシーズン10得点は夢ではないでしょう。

まとめ

FWはアシストも大切ですが、やはり得点を決めてナンボ。

ドイツのお隣スイスリーグバーゼルへ鳴り物入りで移籍した柿谷曜一朗も、リーグで3点、カップ戦で4得点と苦しい結果となりました。

ボールが来なければ決められない。

当たり前のことですが、周囲に武藤嘉紀に回せば決めてくれるという環境を作れるかに掛かっているでしょう。

日本サッカー界の未来を背負う1人武藤嘉紀。

マインツでの活躍を期待しています。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

このマインツ

fantasy-01

スポンサーリンク



fantasy-01

スポンサーリンク



-サッカー, スポーツ, ブンデスリーガ
-,

執筆者:

関連記事

室伏広治 日本選手権欠場

室伏広治が日本選手権欠場を発表 20連覇で途絶える

室伏広治が日本選手権欠場、20連覇で終止符 男子ハンマー投げ日本記録保持者であり、五輪金メダルストである室伏広治が、日本選手権を欠場することが明らかとなった。 6月15日日本陸上競技連盟は、26日から …

武藤嘉紀マインツ結婚

武藤嘉紀が慶応時代の同級生と結婚

武藤嘉紀が慶応時代の同級生と結婚 サッカー日本代表武藤嘉紀が、今春、卒業した慶応大学時代の同級生と結婚したことを発表した。 武藤嘉紀は、マネジメント会社を通じてコメント発表 「彼女は大学時代からお付き …

巨人岡本和真4番計画

岡本和真、巨人4番サード計画

岡本和真【4番サード】計画進行中 今シーズン、ルーキーイヤーにホームラン1号を放つなど、片鱗をみせた巨人ルーキー岡本和真。 その岡本和真に、新監督高橋由伸から「力をつけてレギュラー争いを」という期待の …

Daigo NHKマイルカップ予想結果

DAIGO NHKマイルカップ予想結果は?

DAIGOがNHKマイルカップの予想結果は?! スポーツ報知土曜日の1面定番となりつつあるDAIGOのG1予想。 4連勝がかかったDAIGOのG1予想。 4戦目はNHKマイルカップ。 さぁ、結果はどう …

DAIGOの秋のG1予想

DAIGOが挑むエリザベス女王杯予想とは?

DAIGOのエリザベス女王杯予想【スポーツ報知】 DAIGOがスポーツ報知紙上で展開する秋のG1予想。 4レース目となるのが第40回エリザベス女王杯。 平成27年11月14日(土)付けのスポーツ報知1 …