なるほど!そうでしたか! 読んで知って納得!

雑学ばっちり!勉強さっぱりの伊藤ちゃんがお送りする、それだよ、それ!なブログ

スポーツ 野球 高校野球

清宮幸太郎が挑む高校野球西東京大会展望

投稿日:2015年6月24日 更新日:

清宮清太郎擁する早実は甲子園出場なるか?西東京大会展望

清宮清太郎。高校1年生にして、週刊ベースボールで特集される怪童。

すでに練習試合含め12本塁打を記録したというスラッガーが初の甲子園出場をかけ、西東京大会に挑みます。

高校野球が始まって100年の記念の年に名門早稲田実業が出場なるか?

その主軸の1人清宮幸太郎も活躍は?

というところを含め、第97回高校野球選手権西東京大会の展望をしていきます。

強豪校多数の高校野球西東京大会展望

130校が出場する西東京大会は、7月26日の神宮球場の決勝戦まで3週間超の長丁場の戦いが続きます。

組み合わせは下記の通りです。

高校野球西東京大会組み合わせ

そしてみどころは

★西東京大会 見どころ

東海大菅生、日大三 競う

 今春の選抜出場の東海大菅生、春の都大会優勝の日大三、打線に厚みがある早稲田実を中心に混戦模様だ。

 東海大菅生は投打の軸、勝俣を中心に手堅く勝負強い。日大三は春の都大会決勝で25得点するなど伝統の強力打線が健在だ。

 早稲田実は強打の捕手加藤と、注目の1年生清宮が打線の主軸を担う。佼成学園は140キロ超の小玉を擁して春の都大会準優勝。八王子の左腕横森も制球がよい。いずれも2番手以降の投手が課題で、継投のタイミングが勝負を分けそう。

 昨夏代表の日大鶴ケ丘、投手陣がそろう早大学院、機動力がある国士舘のほか、一昨年夏準優勝した都立の日野も上位を狙う。(加藤勇介)

朝日新聞デジタル高校野球サイトより

主催者の朝日新聞によれば、選抜大会出場の東海大菅生、そして春の都大会優勝の日大三高、ドラフト候補の加藤雅樹、怪童清宮幸太郎擁する早実を優勝候補に挙げています。

また、都大会準優勝の佼成学園、八王子高校の左腕横森にも制球力があり注目が集まっています。

清宮幸太郎は甲子園出場となるか?

清宮幸太郎が3番を打つ早稲田実業は、7月16日の八王子球場、3回戦から登場となります。
(雨天順延により、日程の変更あり)

1年生の夏に出場するとなると、やはり上級生の力が必要となります。

早実は過去に大輔フィーバーの荒木大輔を擁した時代に5季連続出場を果たしています。
残念ながら、優勝まであと一歩でしたが、一大フィーバーが起こったこともあり、高校野球史上に残るものでありました。

また、5季連続出場と言えば、KK、桑田、清原を擁したPL学園が有名ですね。
夏優勝2回、準優勝1回、春準優勝1回、ベスト4 1回という偉業が残っています。

そんな記録にチャレンジできる立場にあるのが、清宮幸太郎でしょう。

3番清宮幸太郎、4番加藤雅樹の打線を活かすためには、当然ながら、打線の繋がりも大切になります。

とくに、清宮の後ろに、加藤雅樹という強力スラッガーがいるだけに、簡単には歩かせられないという状況があるだけに、対戦高校にはやっかないコンビと言えるでしょう。

そして、野球はなんと言っても、

投手・守備

が重要です。

とくに神宮球場の人工芝であり、酷暑のなかで集中力を維持できるか?

ここがポイントとなるでしょう。

ベンチに帰っても、熱さがすごいだけに、どれだけに、疲労蓄積を防げるかもポイントでしょう。

集中力が削がれるなかでも

投手・守備

でミスを最小限に収められるかも重要でしょう。

いくら打っても、点を取られすぎては、勝ちきれないのが高校野球です。

最後を分けるのは、守備と熱さ対策とみています。

まとめ

抽選が終わったばかりで、これからの最終調整が重要であることは言うまでもありません。

期末試験のある学校も多いですし、追い込みから調整期に入るなか、オーバートレーニングを回避するか?

も重要項目でしょう。

ファン的には、清宮幸太郎の凄いホームランを見たいという人も多いでしょう。

すでに、東京都高野連では、清宮対策で、会場となる八王子市民球場での開門を早めにするなど対応するようです。

なお、球場へのアクセスや詳細については、
東京と高等学校野球連盟サイトにてご確認下さい。

http://www.tokyo-hbf.com/

清宮幸太郎を軸に楽しみな西東京大会。

球児たちの活躍を期待しましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

fantasy-01

スポンサーリンク



fantasy-01

スポンサーリンク



-スポーツ, 野球, 高校野球
-, ,

関連記事

DAIGOの秋のG1予想

DAIGOが挑む第76回菊花賞予想

DAIGOが挑む第76回菊花賞予想 スポーツ報知紙状で春に続き秋のG1予想に挑むDAIGO。 秋華賞では本命を的中のDAIGO。 初戦を取った勢いをそのままにクラシックレース菊花賞に挑みます。 さっそ …

Twitterで炎上為末大

為末大 批判殺到も箱根駅伝にもの申す その背景とは?

名言・正論にも批判殺到!為末大 発言するアスリートとして著名な為末大。 今回発表したブログ 歴史とリーダーシップ のなかで、 私の引退後の人生はほぼ現役時代の名声によって支えられているけれど、その名声 …

DAIGOの安田記念予想

DAIGOの安田記念予想

DAIGOの安田記念予想 スポーツ報知誌上で展開されていますDAIGOの春のG1予想。 ダービーではみごと本命ドゥラメンテを的中させたDAIGO。 さて、今週は第65会安田記念、芝1600m。 さっそ …

DAIGOのオークス予想

DAIGOの第76回オークス予想

DAIGOの優駿牝馬(オークス)予想 24時間テレビのマラソン挑戦受諾か? そちらも気になるDAIGO。 そのDAIGOがスポーツ報知誌上にて展開中の春のG1予想。 ついに第6戦目となりました。 第7 …

DAIGOの秋のG1予想

DAIGOのチャンピオンズカップ予想【秋のG1】

DAIGOが挑むチャンピオンズカップ【秋のG1】 いまノリノリのDAIGOがスポーツ報知誌上で展開する秋のG1予想。 今回は中京競馬場で行われるチャンピオンズカップ。ダート王決定戦であります。 さて、 …