なるほど!そうでしたか! 読んで知って納得!

雑学ばっちり!勉強さっぱりの伊藤ちゃんがお送りする、それだよ、それ!なブログ

Jリーグ サッカー スポーツ

闘将柱谷哲二水戸ホーリーホック監督を解任

投稿日:

水戸ホーリーホック監督、闘将柱谷哲二解任

6月7日、J2水戸ホーリーホックは、21位と低迷する事態を打破するため、柱谷哲二監督の解任を発表した。

後任が決定するまで、西ヶ谷 隆之ヘッドコーチが監督を代行することもあわせて発表されました。

これにあたり柱谷哲二からコメントが掲載されてました。

柱谷 哲二監督より、皆様へメッセージ
「ファン・サポーター・スポンサーの皆様には、この4年半の間応援いただきとても感謝しています。この成績に関してはすべて私の責任なので、非常に申し訳なく思っています。今後一人のサポーターとして水戸ホーリーホックが飛躍することを願っていますし、皆様にも引き続き水戸ホーリーホックにご声援いただけることを願っています。4年半の間応援いただきありがとうございました。」

水戸ホーリーホックウェブサイトより

解任の決定打となったのが、柱谷哲二の実兄柱谷幸一率いるギラヴァンツ北九州の敗戦という皮肉な結果に。

これも勝負の世界ではやむを得ないこととはいえ、厳しさを感じる次第です。

そこで今回は、柱谷哲二だけでなく、日本代表の主力として活躍した選手が、指導者として結果を残せない理由について考察します。

名選手、名監督にあらず?それとも

名選手が必ずしも名監督になれるとは限らないのは、競技問わず、広く知られているところです。

他方、名選手から名監督へ大成した人がいるのも事実。

その一例が、現在、ドイツ バイエルン・ミュンヘンを率いるベップ・グラウディオラでしょう。

他方、失敗した事例を挙げればキリがなく、また、個人をおとしめることにもなりかねないので、割愛します。

選手として大成する資質が指導者としての資質に反することも

よくよく指導者から出る言葉として

「なんでできないんだ!」

「俺はこうだった!」

的な言葉を耳にします。

みなさんも言われたことが、1度くらいはあるでしょう。

運動神経が発達し、また、その競技(ここではサッカー)に向いた資質を持っているからこそ、大成した訳です。

むろん、出会いもあるでしょう。

そこで問題になるところがあります。

技術、戦術眼を本能的に理解している。

ということです。

つまり手順がどうのこうのとか抜きにして、その技術をマスターしている。

また、本能的にポジショニングを理解している。

そのため、自分の中で当たり前のことが何でできないのだ!

となるケースが多々あります。

資金難という問題を抱えるクラブの本質

他方、ネットで散見したのは、毎年メンバーが入れ替わり、やむを得ない状況であったということもあるでしょう。

J2でも資金的に優位にある磐田らと比較すれば、厳しい環境にあることは言うまでもありません。

また、育てた選手を売り払い、運転資金に回さねばならない運営状況にもあるでしょう。

そういった中で、結果を残すためには、
ある戦力で戦い抜くことを徹底し、どうにかJ2で中位を確保していました。

ところが、就任5年目を迎え、ある種のマンネリが発生し、笛吹けど踊らずに陥り、終焉を迎えたのでしょう。

これからどうする柱谷哲二

この解任によって、柱谷哲二が今後どうするのか?

これは本人次第です。

加藤久もそうでしたが、日本代表のまとめ役が、指導者として大成していない現実を鑑みると、厳しい面があるものの、まだ50歳。

これからどうにでもなるはず。

現在、FC今治のオーナーである岡田武史のような形で復活するもあり、また指導者として復活するもあり。

ただ、サッカーの世界だけにヒントを求めず、広く知識を再構築しなければ、同じ過ちを起こす可能性もあります。

闘将柱谷哲二の勇姿に元気づけられたサッカーファンも多いはず。

今回の解任が、

災い転じて福となす

となることを一サッカーファンとして期待しています。

柱谷哲二、これからこれから!

fantasy-01

スポンサーリンク



fantasy-01

スポンサーリンク



-Jリーグ, サッカー, スポーツ
-

関連記事

ドラフト会議パ・リーグ結果

ドラフト会議パ・リーグ選択結果

ドラフト会議パ・リーグ選択結果 10月22日に実施されたプロ野球ドラフト会議。 パ・リーグでは、ロッテが、野村克也をして60年間プロ野球に関わってこれだけの逸材はいないと太鼓判を押した仙台育英の平沢大 …

男気黒田博樹ヤクルト戦神宮球場で先発か!

黒田博樹 ヤクルト戦敗戦の中に見える、その凄さとは?

5/1ヤクルト戦、黒田博樹敗戦にあるものとは? 5月1日、神宮球場ヤクルト戦に黒田博樹が先発。 結果は6回5失点で敗戦投手に。 黒田博樹が5/1ヤクルト戦神宮球場で先発か!その黒田の投球の凄さとは? …

巨人岡本和真4番計画

岡本和真、巨人4番サード計画

岡本和真【4番サード】計画進行中 今シーズン、ルーキーイヤーにホームラン1号を放つなど、片鱗をみせた巨人ルーキー岡本和真。 その岡本和真に、新監督高橋由伸から「力をつけてレギュラー争いを」という期待の …

室伏広治 日本選手権欠場

室伏広治が日本選手権欠場を発表 20連覇で途絶える

室伏広治が日本選手権欠場、20連覇で終止符 男子ハンマー投げ日本記録保持者であり、五輪金メダルストである室伏広治が、日本選手権を欠場することが明らかとなった。 6月15日日本陸上競技連盟は、26日から …

武井壮のTwitter発言が話題

武井壮のそれぞれのスポーツの収入や待遇についてのTwitterが話題に

武井壮のそれぞれのスポーツの収入や待遇についてのTwitterが話題に 陸上競技10種競技の1997年の日本選手権優勝者であるタレントの武井壮が、Twitterで、スポーツによる収入や待遇がどうである …