なるほど!そうでしたか! 読んで知って納得!

雑学ばっちり!勉強さっぱりの伊藤ちゃんがお送りする、それだよ、それ!なブログ

NHK

平岳大が武田勝頼を演じる【真田丸】

投稿日:

真田丸、武田勝頼は平岳大が熱演

NHK大河ドラマ第55作目となる【真田丸】
気合いの入れようが違うというか、昨年の失敗を取り戻すためなのか?

年末の紅白に始まり、ブラタモリと鶴瓶にカンパイのジョイント番組に主演の堺雅人がゲストとして出演するなど、多くのNHKの番組に出演し、真田丸を大々的に宣伝しています。

また、この時勢に乗るというか乗らなきゃ損というのが、時代劇チャンネル。

名作真田太平記、そして、徳川家康が最も恐れた男真田幸村の放送があります。

そんな時代劇復興、大河ドラマの復活を目指すなか、船出となる真田丸。

物語ははじまりは、真田家が臣従関係にあった武田家の滅亡からである。

平安時代から続く、源氏の名門武田家滅亡時の当主武田勝頼を演じるのが、平岳大である。

今回は武田勝頼と平岳大について紹介したいと思う。

武田勝頼は凡将だったのか?

武田勝頼は、武田家滅亡時の当主だったこともあり、凡将の評価も少なからずある武将です。

これについては評価をどこに重きを置くかによって分かれるところです。

滅亡させたという意味では凡将と言わざるを得ませんが、偉大すぎる父武田信玄の跡を継ぎ、最大領土は父信玄をも凌駕したという猛将であったという面でいえば、力の合った武将とも取れます。

この武田勝頼、1546年に武田信玄の四男として誕生。母は諏訪頼重の娘である諏訪御両人。

諏訪家を滅ぼした武田信玄は、信濃の旧族に子女を入嗣させて懐柔する政策から、諏訪氏を勝頼に継承させ、諏訪四郎勝頼となり、親族衆に列せられた。

ところが、嫡子であった長兄武田義信が、信玄暗殺の密謀から幽閉。

次男竜宝は盲目のため出家しており、三男信幸は夭逝していたことから、家督を継ぐこととなった。

これにより武田四郎勝頼となる。

その後、武田信玄による西征も道半ばにして中止。信玄の死を持って家督を継ぐこととなった。

ここから織田、徳川との戦いが続き、序盤は信玄さえ落とせなかった高天神城を落とすなど、勢いがあったものの、1575年長篠の戦いにおいて大敗。

このとき先代武田信玄に仕えた山県昌景、馬場信春、そして真田信繁の伯父真田信綱、昌輝ら猛将たちが討ち死にするなど、多大なる人的損失を負った。

この後、佐竹氏、北条氏との同盟などで命脈を保とうと政治的な手腕を見せつつも、隣国越後で上杉謙信の死によって起こった御館の乱に巻き込まれる。

ここで上杉景勝側より、2万両とも言われる金子と上州は切り取り次第という約定を得ることで、景勝側についた。
これにより北条家から養子に出ていた景虎は死亡。
これにより北条家とは険悪な関係に陥る。

佐竹義重の仲介で、織田信長との和睦を目指すも、石山本願寺を下し、潰すべき巨大勢力は西の毛利、東の武田とばかりに武田家の切り崩しに遭う。

1582年に信玄の娘婿である木曽義昌が織田側に寝返り、そして親族衆であった穴山梅雪(信君)にも寝返られた。

進行してくる織田信長が嫡子信忠の軍勢の前に為す術もなく、敗走をする武田軍。

信玄の弟である信廉までもが敵前逃亡する始末。

高遠城において、弟仁科五郎盛信が奮戦するも多勢無勢で敗戦。

その後、真田昌幸の進言で岩櫃城へ落ち延びる方法もあったが、小山田信茂の居城岩殿城へ逃げ込もうと移動するも、小山田信茂の裏切りにあい、最後は天目山で嫡子信勝、そして妻である北条夫人らと討ち果てた。

勝頼が自害するまでの時間を稼ぐために、土屋昌恒が崖で落ちないようにするために、木の弦を片手に持ち、片手で攻め来る滝川一益勢を切り続けた【片手千人斬り】というエピソードもあります。

偉大な父のもと役者となった平岳大

今回、武田勝頼を演じるのは、平岳大。

平岳大は、1974年、父は平幹二朗、母は佐久間良子という役者の間に生まれた。
二卵性双生児の兄として育った。

両親の離婚後は、母である佐久間良子のもとで育った。

高校の途中から、米国へ渡り、名門ブラウン大学を卒業、コロンビア大学修士課程を中退、その後、投資顧問会社などを経て、27歳で役者デビューを果たした。

NHKでは、ゆったり路線バスの旅に出演している。

また、大河ドラマでは、篤姫では徳川慶喜役、
江〜姫たちの戦国〜では佐治一成役を演じている。

今回、武田勝頼を演じるにあたり、平自身も、偉大なる役者である父平幹二朗との関係とオーバーラップするところもあり、非常に気合いが入っている様子。

また、真田丸の船出でもあり、真田家が強国に翻弄され、翻弄するなかに飛び出すきっかけとなった武田家の崩壊を演じきると意気込みを語っていました。

序盤の一番の見せ場である武田家の崩壊。

果たして武田勝頼を平岳大はどう演じるのでしょうか?

楽しみ待ちましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

fantasy-01

スポンサーリンク



fantasy-01

スポンサーリンク



-NHK
-, ,

関連記事

北条氏政

【真田丸】外伝・北条氏政、偉大なる父を持つがゆえ

北条氏政はなぜ滅びの道を選んだのか? いよいよ真田丸では、北条早雲から数えて5代。関東の雄後北条家が崩壊する場面へ突入しました。 飯へ汁を二度かけすることが、案配が分からず、将来、北条家を潰すことにな …

真田丸特別展

真田丸特別展はぜひ見るべき!

真田丸特別展東京会場は11万人を集客 真田家とは、敵ともなり、味方でもあった北条家が滅亡し、新しい展開に向かう真田丸。 大河ドラマ真田丸を深く知る特別展が、大江戸博物館で行われていました。 大河ドラマ …

藤竜也主演『かぶき者 慶次』

慶次の命運は!?かぶき者慶次最終回

慶次、そして新九郎の命運は?かぶき者慶次最終回 前田慶次の晩年を描く、かぶき者慶次。 石田三成の遺児を実の子として育てることから起こる事件の数々を、戦国時代をかぶき生き抜いた前田慶次が解決していくドラ …

真田丸:伊達政宗は長谷川朝晴

【真田丸】伊達政宗を長谷川朝晴が演じる!

名バイプレーヤー長谷川朝晴が伊達政宗役に【真田丸】 人間の腹黒さをうまく表現していると言えるNHK大河ドラマ真田丸。 三谷幸喜も、いつも非難が多い?飛ばしすぎな面もやや抑え気味で上手にまとまった感があ …

花燃ゆ、視聴率低調

大河ドラマ花燃ゆ視聴率苦戦、起死回生策はあるのか?

花燃ゆ視聴率低下で主演井上真央謝罪にまで発展 大河ドラマ【花燃ゆ】視聴率的には苦戦のようです。 主役である井上真央を出すな! とNHKの会長が言ったとか言わないとかまでの事態に発展。 彼女自身の問題と …