なるほど!そうでしたか! 読んで知って納得!

雑学ばっちり!勉強さっぱりの伊藤ちゃんがお送りする、それだよ、それ!なブログ

NHK

【真田丸】外伝・真田家と伊達家の深い関係

投稿日:

人気戦国武将真田信繁と伊達政宗のつながりとは

真田丸も、小田原合戦をむかえ、中盤。

第23回攻略では、ついに長谷川朝晴演じる伊達政宗が白装束で、豊臣秀吉に恭順の意を示すことで登場。

数多くいる戦国武将の中でも一、二の人気を争う、真田信繁(幸村)と伊達政宗。

この二人が登場したことで、今後の展開がさらに楽しみになってきました。

そこで今回は、真田信繁を含む真田家と、伊達家との深い関係をご紹介します。

大阪夏の陣での真田軍対伊達軍

信濃・上野を拠点とした真田家。
出羽米沢を拠点とした伊達家。

当然ながら、地理的に絡み合うところはなく、激突を迎えたのは、戦国最後の戦いとなった大坂夏の陣で対峙することとなった。

1615年(慶長20年)大坂夏の陣において、道明寺の戦いで、伊達政宗隊の先鋒を銃撃戦の末、真田隊が一時撤退させた。

しかしながら、先行した後藤又兵衛(真田丸では哀川翔が演じる予定)こと後藤基次軍が壊滅。

後藤又兵衛は討ち死にしてしまいました。

このとき、討ち死にを覚悟したものの、毛利勝永に慰留され、退却を決意。

真田隊は、伊達政宗隊を抑えつつ、しんがりを務めました。

「関東武者は百万あっても、男子は一人も居ないものだな」と真田信繁が、徳川軍を嘲笑したというエピソードもあります。

この猛将ぶりが、次のエピソードに繋がります。

真田信繁の子を引き受けた伊達家重臣片倉重綱

大坂夏の陣にて、真田信繁、大助親子は討ち死にするも、残された子どもたちがいました。

二男大助は、伊達家に匿われ、重臣片倉小十郎重綱に預けられたとされています。

のちに、仙台真田家の祖となります。

三女阿梅が、片倉重綱の後室になりました。

真田太平記では、義弟滝川三九郎一積が、子どもたちを引き取り、三女阿梅を片倉小十郎重綱との縁組みを取り決めたというエピソードでした。

真田丸では、大阪の夏の陣がフィナーレであれば、触れられないエピソードかもしれません。

真田家の御屋形は伊達家出身だった!

真田十勇士、真田幸村の伝説として残ったのも、家名を守った兄真田伊豆守信之の存在があってこそ。

上田から国替えで松代へ移った真田家。

7代目に彦根井伊家から幸専が迎えられ、
8代目に白河藩主松平定信の息子幸貫が迎えられました。

6代幸代に嫡子がなかったことが原因ではあるのですが、同族から出すよりも、雄藩の御曹司をいただくことで、家名存続を図ったという見方もできます。

そして10代目幸民は、宇和島藩より迎えられました。

この宇和島藩、藩祖は伊達政宗の長男伊達秀宗。

名前から推測されるとおり、【秀】は豊臣秀吉から偏諱されたものであり、猶子でもありました。

大阪冬の陣の功として、伊達政宗に与えられた伊予宇和島10万石に、別家として嗣ぎました。

これは徳川家康の二男で、豊臣秀吉の猶子であった結城秀康が、本家を継承しなかったように、徳川政権では、一時とは言え、豊臣秀吉の猶子であった伊達秀宗が、仙台の本家を嗣ぐことははばかられたようです。

そして、現在の真田家の御屋形様は、慶応大学理学部の教授をされています。

松代真田祭りでは、御屋形様として登場することで、真田ファンとっては、とてもありがたい方でもあります。

まとめ

真田家と伊達家。

猛将を数多く輩出した両家の繋がりをみると、深いものがありますね。

縁戚関係で結ばれた大名は多くあれど、こういったエピソードがあるのも、さすが伊達政宗、真田信繁と感じ入ります。

真田丸では、一言も発せずのままだった伊達政宗。

こんごどんな動きをするのでしょうか?

本放送を楽しみに待ちましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

fantasy-01

スポンサーリンク



fantasy-01

スポンサーリンク



-NHK
-, ,

関連記事

真田丸 長澤まさみ

長澤まさみが真田丸でウザいと言われる理由とは?

真田丸、長澤まさみのヒロイン役なんですが・・ 真田丸もいよいよ第一次上田合戦に向かい、前半の佳境を迎える段階に突入しています。 室賀正武を演じる西村雅彦の「黙れ、小童!」など名ゼリフを生まれ、盛り上が …

大河ドラマ真田丸配役発表

大河ドラマ【真田丸】の配役を【新選組!】から考察すると?

大河ドラマ真田丸の配役はどうなる? 来年2016年の大河ドラマ【真田丸】の登場人物について前回、考察しました。 http://fantasy-dig.net/entertainment/346/ そこ …

武田勝頼の最期

武田勝頼の最期、天目山の戦い【真田丸】

武田四郎勝頼、天目山に死す、その時 真田、真田、真田、真田、真田、その名を二度と聞きとうない! という真田太平記での二大将軍秀忠の名ゼリフではありませんが、真田丸に関係してか、真田家、真田幸村(信繁) …

藤竜也主演『かぶき者 慶次』

かぶき者慶次最終回再放送は6月25日に

かぶき者慶次最終回再放送は6月25日14時5分から 前田慶次の晩年を描いた木曜時代劇かぶき者慶次。 最終回も見応えが十二分にありました。 前田慶次を演じた藤竜也のかぶき者ぶりはさすがの一言でした。 他 …

真田丸とり、草笛光子

【真田丸】祖母とりを演じる草笛光子

攻め弾正の妻とり 真田家のゴッドマザー 真田丸も第26回【瓜売】を迎え、後半へ突入していきます。 武田家滅亡、織田信長の横死、天正壬午の乱、第一次上田合戦、北条家滅亡とめまぐるしく揺れ動いた戦国末期。 …