なるほど!そうでしたか! 読んで知って納得!

雑学ばっちり!勉強さっぱりの伊藤ちゃんがお送りする、それだよ、それ!なブログ

スポーツ プロ野球 野球

岡本和真、巨人4番サード計画

投稿日:

岡本和真【4番サード】計画進行中

今シーズン、ルーキーイヤーにホームラン1号を放つなど、片鱗をみせた巨人ルーキー岡本和真。

その岡本和真に、新監督高橋由伸から「力をつけてレギュラー争いを」という期待のコメントが、スポーツ報知に掲載されました。

そこで来シーズンの活躍を期待される方も多い岡本和真の来シーズンはどうか?について推考していきます。

トリプルスリー達成山田哲人との記録と比較すると

今シーズンのヤクルトセ・リーグ優勝の立役者山田哲人。

岡本和真と同じ右投げ右打ちの内野手。
山田哲人もチームは違えど、同じドラフト1位入団。

その山田哲人の1年目のファームの記録を比べてみましょう。

年度も違いますから、一概に比較はナンセンスな面があるのは否めませんが、高卒1年目でどれだけできているかの指針にはなるでしょう。

まずは山田哲人の2011年ルーキーシーズンの結果をみましょう。

試合 114
打率 259
打数 409
安打 106
本塁打 5
打点 39
盗塁 17

育成に評判のあるヤクルトで1年目からレギュラーとして全試合に出場。

打率は.259ですが、プロの投手相手に106本の安打を打ったことは評価できるでしょう。
そして何より夏場のきついデーゲームもあるイースタンのゲームに114試合を経験を積んだことが、今日の山田哲人を作り上げたのでしょう。

そして、岡本和真の2015年のファームの成績をみてみましょう。

試合 69
打率 258
打数 240
安打 62
本塁打 1
打点 16
盗塁 1

1軍にシーズン終盤上がったり、調整で村田が出場することもあり、69試合の出場。

打率は山田哲人に近い258、62本のヒットを放ちました。

ここから山田哲人同様の成長曲線を描けるか?

それには今秋のトレーニングが重要になってくるでしょう。

岡本和真の指導役は育成名人内田順三と井端弘和

巨人の未来を背負うことを期待される岡本和真。

数年後に山田哲人のように、球界を代表するスラッガーに成長するために、巨人も指導者、お目付役に最適なコーチ陣がおります。

広島コーチ時代に、赤ゴジラこと嶋重宣を首位打者に導くなど、育成に評価のある内田順三打撃コーチが引き続き打撃の指導を。

そして今シーズン限りで引退した名手井端弘和が守備の指導します。

内田順三打撃コーチは、

「フェニックスリーグではNo.1。来季の1軍の主軸を打てるくらいの感触だった。
スポーツ報知10月30日紙面より

井端弘和内野守備走塁コーチは

「力が入っていると足が動かない。基本の前の第1段階。いくら打てても守れないとレギュラーは厳しい。(岡本を)最低限のレベルにはしたい」
スポーツ報知10月30日紙面より

とコメントを残しています。

こちらもブログでもお伝えしているとおり、プロで通用する打棒はある。

あとは守備と走塁。

ここが重要になります。

歴史に名を残した名選手の大半が守備も名手であったという事実からも、井端弘和コーチの指導の下、来シーズン、1軍のレベルに守備が達すれば、大いにチャンスはあるでしょう。

まとめ

岡本和真が、巨人のレギュラーになるには、大いなる壁となる男村田修一がはだかります。

プロですから、当然のことながら、壁をぶち破らないと未来を切り開くことはできません。

山田は2年目は1軍で26試合に出場。.250、44打数11安打でした。

そして3年目にはレギュラーポジションに定着するきっかけを掴み、5年目の今年トリプルスリーを達成する選手にまで成長しました。

当然ながら、人それぞれ、成長曲線は異なりますから、山田哲人と異なるでしょう。

かつて巨人も駒田、吉村、そして松井秀喜と高卒の凄いスラッガーを輩出した歴史があります。

その歴史に名を残すために、この秋、岡本和真、鍛えに鍛えまくり、来シーズンは1軍でさらに活躍することを期待しましょう。

今後も岡本和も動向に注目します。

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

fantasy-01

スポンサーリンク



fantasy-01

スポンサーリンク



-スポーツ, プロ野球, 野球
-,

関連記事

岡本和真、秋季キャンプイン

岡本和真のいま 【20150807】

岡本和真のいま 【20150807】 甲子園で高校野球が盛り上がっているなか、プロ野球では、将来のレギュラーを目指し、真夏のグランドでの戦いが続いています。 今回はファームの日本ハム対巨人から見えてき …

巨人岡本和真4番計画

岡本和真、開幕先発へ【スポーツ報知】

岡本和真、開幕スタメンを狙う 台湾ウィンターリーグでも大活躍だった巨人・岡本和真。 現在、坂本、長野、村田、実松、和田の先輩とグアムで自主トレーニングに挑んでいる。 元旦の高橋由伸監督と長嶋茂雄終身名 …

ドラフト会議2015日刊スポーツ、サンスポの予想結果

ドラフト会議、日刊スポーツ、サンスポの予想結果

ドラフト会議、日刊スポーツ、サンスポの予想結果 10月22日実施されたプロ野球ドラフト会議。 大波乱は、ヤクルト真中監督のまさかの外れクジでのガッツボーズ。 クジの表示が、分かりにくいと言えば、それま …

ドラフト会議2015日刊スポーツ、サンスポの予想結果

ドラフト会議直前、12球団指名情報

ドラフト会議は10月22日17時から いよいよ明日10月22日、プロ野球選手になるための関門、ドラフト会議が行われます。 いよいよ明日に迫ったドラフト会議。 12球団のドラフト1位候補情報と、ドラフト …

怪物清宮幸太郎

清宮幸太郎の実力、魅力、将来性は?

平成の新怪物誕生か清宮幸太郎 春の都大会3回戦がスポーツ紙の一面に! その主役は早稲田実業1年清宮幸太郎。 ご存じラグビーヤマハ発動機ジュビロの監督清宮克幸の息子。 リトルリーグ時代からテレビでも取り …