なるほど!そうでしたか! 読んで知って納得!

雑学ばっちり!勉強さっぱりの伊藤ちゃんがお送りする、それだよ、それ!なブログ

プロ野球

岡本和真は巨人の救世主になれるか!?

投稿日:

岡本和真:ファームで奮闘中

岡本和真。

巨人の将来の四番打者として期待される逸材。

巨人の調子が悪いだけに、あれ?岡本和真は?
という方も多いはず。

そこで今回は、岡本和真の近況をリポートします。

岡本和真ヤクルト戦に7番レフトで出場

6月9日、ヤクルト戸田球場で行われましたイースタンリーグ公式戦ヤクルト対巨人の観戦に行ってきました。ヤクルト戸田球場

ヤクルト戸田球場は、荒川の河川敷にあります。JR武蔵浦和駅より、国際興業バス下笹目行き、美谷本小学校前下車、徒歩10分程度です。バスは20分に1本程度の運行です。

Yahoo!の乗り換え案内で調べると便利ですよ。

ヤマダ電機前に停車場があり、降車後、一番分かりやすいのは、進行方向にまっすぐ進行。河川敷の土手が見えますので上り、左に行けば、土手からの観戦。

グランドレベルに降りての観戦なら、土手を降ります。バックネット裏、1塁側に座席があります。

無料です。

自動車なら、隣の道満グリーンパークの駐車場(有料)止めることも可能ですが、土日はバーベキューなどで混み合いますので、注意が必要です。

おっと話がそれすぎました。(^_^;)

岡本和真選手、7番レフトで先発出場しました。

ギャレット選手が調整出場で4番に座った影響でしょうか、7番での出場でした。

そして、対戦投手は、リハビリ調整登板の館山昌平投手。1軍ローテーションクラスの投手との対戦でした。

3打席目までの観戦でしたが、2打席目にランナーを2塁において、進塁打となるフライを打ったあたりは非凡さを感じました。

1,3打席目は、館山投手のプラン通りに打ち取られていました。

この1軍クラス、とくに館山投手のような制球力の高い投手に対して課題が残ったゲームでした。

岡本和真の即1軍はあるのか?

岡本和真が、厳しい状態の続く巨人の救世主となるべく1軍昇格があるのか?となると、

まだまだ

というのが印象です。

じっさい今シーズンのイースタンでの成績をみても、打率.230 本塁打3本 打点13では、まだまだと言わざるを得ません。

これは岡本和真本人が、気づくべきことではありますが、打てる野手は、守備のときから雰囲気が違います。

松井秀喜がそうでした。

イチローもそうです。

守備のときから醸し出す雰囲気が違うものです、一流選手は。

その点は教えられることではないので、自らが考え、構築していかねばでしょう。

岡本和真が1軍で活躍するために

岡本和真が1軍で活躍するためには、今まで以上の努力が必要でしょう。

巨人の場合、プレッシャーがハンパではない。

まぎれもない事実です。

ファンの注目度も高い

親会社からのプレッシャーもある

しかし、それを諸先輩は乗り越え、栄光の巨人軍を築き上げてきました。

岡本和真が、その輪の中に入れる逸材と信じ、見守っていきます。

実力はある。

あとは開花させるだけ。

燃えろ、岡本和真!

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

fantasy-01

スポンサーリンク



fantasy-01

スポンサーリンク



-プロ野球
-

関連記事

ドラフト会議パ・リーグ結果

ドラフト会議パ・リーグ選択結果

ドラフト会議パ・リーグ選択結果 10月22日に実施されたプロ野球ドラフト会議。 パ・リーグでは、ロッテが、野村克也をして60年間プロ野球に関わってこれだけの逸材はいないと太鼓判を押した仙台育英の平沢大 …

巨人岡本和真4番計画

岡本和真、開幕先発へ【スポーツ報知】

岡本和真、開幕スタメンを狙う 台湾ウィンターリーグでも大活躍だった巨人・岡本和真。 現在、坂本、長野、村田、実松、和田の先輩とグアムで自主トレーニングに挑んでいる。 元旦の高橋由伸監督と長嶋茂雄終身名 …

岡本和真、秋季キャンプイン

岡本和真のいま 【20150807】

岡本和真のいま 【20150807】 甲子園で高校野球が盛り上がっているなか、プロ野球では、将来のレギュラーを目指し、真夏のグランドでの戦いが続いています。 今回はファームの日本ハム対巨人から見えてき …

成田翔千葉ロッテマリーンズ

成田翔、巨人にプロの洗礼を浴びる

成田翔、イースタン巨人戦に先発 秋田商業から千葉ロッテにドラフト3位の成田翔。 6月18日にプロ初登板を5回無失点と上々の発進をしました。 その成田投手のピッチングを、7月6日本拠地ロッテ浦和球場で行 …

岡本和真、秋季キャンプイン

岡本和真 大田泰示の今、巨人のクリーンアップを打てるのか?

巨人期待のドライチ岡本和真、大田泰示は大成するのか?! プロ野球界から右のスラッガーが減少し続けています。 山本浩二、衣笠祥雄のカープ黄金期を支えた僚友をはじめ、大杉勝男、松原明夫、長池徳治、原辰徳、 …